★ジェネリック医薬品について詳しくご紹介!正確な知識を持って賢い節約を心がける!★

「ジェネリック医薬品」という言葉が、ニュースや新聞といったさまざまなメディアに取り上げられたことで、一般にも広く普及が進んでいます。ジェネリック医薬品とは、新開発された先発薬に対する後発薬を意味しており、先発薬の特許が切れた事によって他のメーカーが先発薬と同様の成分・効果が得られる薬として発売出来るようになりました。単に価格が安い医薬品という意味のみではなく、国の政策上でも毎年増大する医療費負担の削減や、製薬メーカーにとっても新薬の開発にかける開発期間および開発費を大幅に削減することが可能であるため、さまざまな観点からメリットを享受出来るとされています。一般の消費者がジェネリック医薬品に関する情報を入手する手段として、ジェネリックレビューのサイトは基礎知識を幅広く公開するとともに、医師や薬剤師といった医療関係者にとっても多くの情報を共有できる場として利用者数が増えてきています。ジェネリック医薬品は成分や効果が先発薬と同様とされていますが、先発薬と比べてどれほどの効果を実際に得られているのかは、生物学的同等性試験の判定パラメーターによって効果量を計ることが出来ます。この効果量について、先発薬を100とした場合に、後発薬がどれほどの効果を得られているのか公開しているのがジェネリックレビューになります。一般の消費者や医療関係者双方がジェネリックレビューを参考にして、知識を深めて正しい理解と今後の医療発展に努めていきましょう

FireShot-Screen-Capture-#203---'ジェネリックレビュー-I-ジェネリックレビュー'---generic-rev_com_#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です